スピーチコンテスト

前回のコンテスト

例年は,8月15日に本選大会を知覧文化会館にて行っていますが,第31回はコロナ禍により実施できず書類・音声審査のみにより上位入賞者を決定しました。

応募総数 3,322点

内訳

中学生の部 ※鹿児島県内及び友好交流都市対象

917点 16市町村・30校

高校生の部

1,920点 12都道府県・41校

一般の部

61点 23都道府県

小学生の部 ※小学生の部は南九州市内の小学生による作文コンテスト

424点 15校

第31回スピーチコンテスト結果一覧

中学生の部

最優秀賞 有嶋 りん花「初めて父と呼べた日」(鹿児島市立鹿児島玉龍中学校3年)
優秀賞 永田 結夢 「想いは時を越え、平和を紡ぐ」(三島村立三島片平学園7年)
特選 黒丸 萌々音「受け継がれる百円札」(霧島市立綾南中学校3年)
特選 坂元 心麗 「お父さん」(鹿児島市立吉野東中学校1年)
入選 榊原 萌恵 「次の世代へ」(鹿児島市立鹿児島玉龍中学校3年)
入選 牧野 葵  「記憶を残すために」(鹿児島市立鹿児島玉龍中学校3年)
入選 住吉 藍瑠 「当たり前」(出水市立高尾野中学校1年)
入選 倉園 知佳 「生かされている命」(志學館中等部2年)
入選 山内 玲梨 「これから咲く花達へ」(南九州市立川辺中学校2年)
入選 黒瀬 こころ「手から手へ」(池田学園池田中学校1年)

高校生の部

最優秀賞 横山 真由凛「平和を創る」(鹿児島県立鶴丸高等学校2年)
優秀賞 椚山 亜莉沙「救える命の未来」(千葉県立千葉高等学校2年)
特選 外薗 莉佳子「知る勇気」(鹿児島実業高等学校2年)
特選 河村 萌莉 「死者への感謝とありがとうの重み」(北海高等学校3年)
入選 福本 彩乃 「私にできること」(京都教育大学附属高等学校2年)
入選 栄  勝輝 「当たり前ではない日常」(鹿児島県立武岡台高等学校1年)
入選 佐藤 美咲 「75年越しに託されたもの」(おかやま山陽高等学校3年)
入選 前田 美咲 「ありふれた日常に感謝」(鹿児島県立川辺高等学校2年)
入選 深野 芙生 「あの丘の向こうに」(鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校1年)
入選 下里 梨々香「曾祖母の命を紡いで」(KBC学園未来高校沖縄2年)

一般の部

特選 村瀬 絵里 「対馬丸が繫ぐ命」(東京都)
入選 奥野 高雄 「荒木少尉の墓」(埼玉県)
入選 末光 時枝 「今も音に怯える 私のトラウマ -75年 消えぬ戦争の記憶-」
(大阪府)
入選 高村 聖惠 「知覧からの おみやげ」(熊本県)

学校賞

高校の部 鹿児島県立武岡台高等学校(鹿児島県鹿児島市)             
鹿児島県立川辺高等学校(鹿児島県南九州市)

INFORMATION

通常通り開館しています

開館時間:9時〜17時
(入館16時半迄)