知覧特攻平和会館とは

知覧特攻平和会館とは

これまでの歩み

年表

1939(昭和14)年10月陸軍飛行場建設の話が知覧町へ伝えられる。
1941(昭和16)年12月知覧飛行場完成,大刀洗陸軍飛行学校知覧分教所開設
1941(昭和17)年3月知覧分教所が知覧教育隊となる。
約3年間で,約600名のパイロットが養成された。(写真1)
1945(昭和20)年3月特攻基地となる。(写真2)
陸軍沖縄戦の特攻隊員1036名のうち,439名が知覧から出撃。
8月終戦
下矢印
1955(昭和30)年9月知覧特攻慰霊顕彰会により観音堂建立・慰霊祭の開始(写真3)
1975(昭和50)年4月知覧特攻遺品館,開館〈~1987(昭和62)年まで〉(写真4)
1980(昭和55)年6月鹿児島県甑島沖から零式艦上戦闘機を引き揚げる。(写真5)
1987(昭和62)年2月知覧特攻平和会館,開館(写真6)
下矢印
1988(昭和63)年度企画展示室・震洋艇展示室を増設
1990(平成2)年度視聴覚室を増設
1997(平成9)年3月陸軍四式戦闘機「疾風」を購入,一般公開
2005(平成17)年度講話室を増設
2009(平成21)年度収蔵庫を増設
2015(平成27)年度企画展示室をリニューアルオープン
2019(平成31)年4月戦史資料室をリニューアルオープン(写真7・8)
2019(平成31)年4月万世特攻平和祈念館・大刀洗平和記念館と3館で連携協定締結
2020(令和2)年4~5月新型コロナウイルスの影響による臨時休館
2020(令和2)年6月常設展示の一部リニューアル
2020(令和2)年8月戦艦ミズーリ記念館(米国ハワイ州)と姉妹館提携締結

写真で見るあゆみ

  • 知覧飛行場でのパイロット養成

    1.知覧飛行場でのパイロット養成
    (昭和16年12月〜)

  • 特攻基地となる

    2.特攻基地となる
    (昭和20年3月〜)

  • 観音堂前の風景

    3.観音堂前の風景
    (昭和40年代)

  • 知覧特攻遺品館

    4.知覧特攻遺品館
    (昭和50年代)

  • 5.零式艦上戦闘機の搬入
    (昭和55年)

  • 6.知覧特攻平和会館の開館
    (昭和62年)

  • 戦史資料室(リニューアル前)

    7.戦史資料室(リニューアル前)

  • 戦史資料室(リニューアル後)

    8.戦史資料室(リニューアル後)

INFORMATION

通常通り開館しています

開館時間:9時〜17時
(入館16時半迄)

INFORMATION

通常通り開館しています

開館時間:9時〜17時
(入館16時半迄)